Event is FINISHED

【9/16 オンライン】RURAL LABO お困りごとトリッププロジェクト 説明会

Description
【9/16 オンライン】RURAL LABO お困りごとトリッププロジェクト 説明会


【お困りごとトリップとは】
長野県辰野町の地域おこし協力隊であり、その前には大手企業で働いていた北埜航太さんと鈴木雄洋さんが企画している、「自己実現型観光」事業。
長野県公式実証実験事業に認定されており、県の予算も獲得している。
現在事業立ち上げに向けて準備中。


【お困りごとトリッププロジェクトとは】
地方創生の最前線で活躍する二人から、ビジネスの基礎や事業構築のノウハウを一から学びながら実際にお困りごとトリップのサービスローンチを目指す、3ヶ月間の『超実践派地域ビジネスプログラム!』

本プロジェクトでは、事業構築の方法を学ぶ『インプット』と、実際に仲間と共に形にしていく『アウトプット』両方を重視し、これまでにないハイクオリティのビジネスプログラムを提供します!

期間:10/14 から 3ヶ月間(毎週水曜日)


------------------------------


【イベント概要】
10/14から始まる RURAL LABO x お困りごとトリップ 長期プロジェクト の説明会です。


【イベント詳細】
日時:9月16日(水)19:00 ~ 21:00
料金:無料
場所:オンライン(zoom)

19:00 イントロ・RURAL LABOについて
19:10 お困りごとトリップの説明
19:25 プログラムの説明
19:40 休憩
19:45 ワークショップ
20:30 自由交流会
21:00 クローズ


【プロジェクトメンバー】


プロジェクト企画設計・広報:
北埜航太(辰野町地域おこし協力隊、編集会社 あわい代表) 東京都出身。学習院大学を卒業後、PR会社、朝日新聞社の WEBメディア「ハフポスト」のクリエイティブディレクターと して企業プロモーションに携わり、現職。本PJの企画設計(コ ンセプト設計、地域のお困りごと発掘等)、広報などを担う。

ビジネスプロデュース:
鈴木雄洋(辰野町地域おこし協力隊:移住定住担当) 千葉県出身。青山学院大学を卒業後、三井不動産レジデンシャ ルで都市開発事業企画や営業所長などを経験し、2020年4月よ り現職。営業や事業マネジメントの経験を生かし、本PJのマネ タイズや外部パートナーの開拓などビジネススキーム構築全 般、trip参加者の移住定住支援なども担当。


【ファシリテーター】

小菅勇太郎

慶應義塾大学総合政策学部(SFC)1年。株式会社Rural frontierのインターンで、RURAL LABOの立ち上げ、企画運営責任者。

「誰もが自分にあった面白い生き方を見つけ、選択し、歩める、人生の選択肢の多い社会」を作ることをビジョンに掲げ、起業、会社経営、地域活性化などを勉強中。


西村優一

東洋大学文学部教育学科 1年。岐阜県出身。RURAL LABO 企画運営。

地元岐阜県の地方創生実現を「教育」の面から目指す。


------------------------------


ぜひお気軽にご参加ください!みなさんと当日お会いできることを楽しみにしています!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#738851 2020-09-15 12:06:18
Wed Sep 16, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加 FULL
Organizer
RURAL LABO
76 Followers

[PR] Recommended information